「ハッピーに生きようよ!」それを伝えるためなら、手段は何でもいい。

 

_それではついに、Arisaちゃんの現在に迫ります。今、一番ワクワクしながらやってることって、何?

 

 ウェルネスに関することなら何でも! マッサージはすごく好きだけど、それだけでやっていきたいとは思わないんだ。ヨガを教えるのも、ブログを書くことも、YouTubeを配信することも、ぜんぶ大好き。前はね、ひとつに絞らないといけないのかな、って思ったの。でも結局、ぜんぶを通してわたしが伝えたいことってなんだろうって考えたら、「ハッピーに、一生懸命生きようよ! 人生短いんだから、悔いのないように生きようよ!」っていうことなのかなって。いい時もある、悪い時もある。それでいい。人間なんだから、ぜんぶポジティブになる必要ないんだよって。そうやって自分とつながったら、どんなことでも受け入れられるし、もっと豊かに生きられる。それを伝えるためなら、手段は何でもいいんだって、今は思うようになった。

 

_やってることはいろいろだけど、いろんな形で、同じメッセージを伝えてるってことだよね。

 

 そうだね。例えばマッサージも、お客さんを喜ばせるためにやってるんじゃないの。でも結果、喜んでくれたらうれしいし、その一時間だけでも悩みを忘れて、気持ち良くなってくれてるのを見ると、ワクワクする。わたし、人をハッピーにしたいとは思わないのね。だって、ハッピーってわたしから与えられるものじゃないからさ。それぞれの人が、自分から湧き出るものだから。

 

_なるほどね! Arisaちゃん自身、過去にインスピレーションを受けて大きくチェンジしたっていうのがあるじゃん? それと同じように、自分が誰かを幸せにするっていうより、その人自身が幸せに気づくきっかけを与えたいってことだよね。

 

 そうそう! それ! ほんと、その通り。

 

_そうやってワクワクすることをしてるArisaちゃんだけど、今やってることに関して、悩んでることって、ある?

 

 悩みというより、もっと自分をプッシュしなきゃって思ってる。この前ね、旦那さんとブログとかYouTubeについて、いろいろ話してて。彼もいろんなこと経験してきてるから、そういうことよく話すんだ。で、何かアドバイスされるたびにわたし、「でもさ」ってぜんぶ返してたの。そしたら、「Arisaはなんでコメントが“でもさ”ってネガティブで始まるの?」って言われて。あ、確かに、って。「でもさ~、わたし忙しいし、仕事してるし」とか、つい言っちゃうんだけど、ほんとはね、全然忙しくないんだよ。なのに、知らず知らずに自分でリミット作ったり、もっと完璧じゃないと出せないとか、どこかでまだ、人にどう思われるかを気にしたりしてるんだよね。日本にいた時よりは、ずいぶんなくなったけど、「この人どうなの?」って思われるのが嫌だったりとか。そう思う人には、思わせておけばいいんだよね。それで離れていったらいったで、いいんだから。

 わたし昔から、満足度が低すぎるんだよ。「ここまで来たから、まいっか」って、突き詰めないの。ぜんぶある程度はできるんだけど、ズバ抜けてできることがないもんね。だからね、ちゃんとゴールや目標を置いて、自分をもう少しプッシュすること。かな。

322545_10150283766102957_373825417_o

_今まで話を聞いてると、何をしてたいかっていうことじゃなくて、とにかく今よりも好きなことをしていたい、で、今よりも幸せでワクワクして、もっといろんな人に幸せになるきっかけを与えていたい、って感じだよね。じゃあ今年はもっと自分をプッシュして、例えば今100人にそのきっかけを与えているとしたら、5年後、10年後には1000人、10000人になっていて欲しいっ、て思う?

 

 うんうんうん! で、その人たちがまたつながって集まって! 水滴を一滴落とすとどんどん新しい波紋が広がるみたいに、100人がそれぞれの100人に何かを伝えて、また次の100人に伝えて……って、そうやってどんどん大きくなって広がっていったら、うれしいよね。

 

_それ、サイコーだよね!

 

 あとは、旅行したいね。これも旦那さんと話してたんだけど、1年のうち3ヶ月ごとにどこか違う国で一ヶ月バケーションする。でも、それやろうと思ったら今でもできるんだよ。わたしたちはね、自由が欲しい。自由じゃないお金持ちってたくさんいるよね? ある程度お金は稼いでるけど、働かなくなったら一銭もお金は入ってこなくて、だからひたすら一生懸命働いてる、っていうような。
だから、自由に好きなところに行けて、いろんな刺激を受けながらそこでも仕事ができて、っていうのが目標かな。

 

_オッケー! じゃあ今年はプッシュの年だね! 自分の得意技を活かして、いろんなことやっていくよ!っていう。

 

 そだね! その通り。

 

_そんな今のArisaちゃんって、親からもらったものや環境や、いろんな要素からできてると思うんだけど、一番感謝してる人って誰?

 

 友達、それと旦那さん。わたし、海外に来るのも、結婚するのも、友達がいたからこそやってこれたし、旦那さんがものすごくサポートしてくれたから、今こうしていられるし。すごく感謝してる。もちろん親に対しても、そういう経験をさせてもらったから、今の自分があるって思ってる。

 

<<<次回は、Arisaちゃんを輝かせる“必殺道具”を大公開!>>>

前回のストーリーを読む...

About The Author

Star☆tS 編集長 - 言葉の魔術師

兵庫県明石市生まれ。言葉のお仕事師。夢見がちなこども時代、激音と妄想まみれな思春期、販売・事務職など迷走OL時代を経て、大失恋をきっかけに晴れてコピーライターに。2007年、サンタモニカへ移住。2010年、バンクーバーへ移住。ブランディング、コピーライティング、インタビュー記事執筆などの他、絵本、小説、エッセイなど、アーティストとコラボした作品も創作中。最近ぐっときた言葉は「愛は光の速度の二乗」。 カナダ留学エージェンシー カウンセラー

Related Posts