寒い冬、手足が冷たい人も多いのではないでしょうか?

 

冷え性は様々な原因で起きますが、メカニズムのひとつはこんな感じ。

体が寒さを感じると、心臓や肺、体の中心に血液が多く送られて体を温めようとする作用が働きます。

手足の血管は心臓に血液を戻そうと一生懸命働いて、収縮する結果、冷たくなる。

手足は体の中心を温めるために犠牲になって冷たくなっているというわけ!

 

手足を心臓よりも高い位置に持ってくるヨガポーズをすると、手足の血管が一生懸命収

縮しなくても、自然と心臓のほうに血液が戻ります。

その結果、体、手足も温かくなってくるというわけ。

 

今日のポーズはコアを鍛えるにもとてもいいポーズです。

循環を良くするために、軽く体を動かすことも大事なので、ぜひ他のヨガもやってみてください。

About The Author

マッサージセラピスト/ヨガ講師

日本で医師として4年間働いた後、語学留学をきっかけにカナダ移住を決意。 現在マッサージセラピスト/ヨガインストラクターとしてカナダ、バンクーバーで活動中。 医師時代に培った身体の専門知識と、ヨガで学んだ心のつながりを取り入れた独自のオイルマッサージは、遠方から訪れてくる人もいるほどの人気を誇る。Youtubeチャネル Wellness To Go

Related Posts