バンクーバーが、またまた選ばれた!

バンクーバー「今年の夏、行きたい都市」ベスト10 に選ばれました。 American Automobile Association (AAA) 「アメリカ自動車協会」が今年の夏、訪れたい都市を発表しました。 ベスト10の中に、バンクーバーが4位に入っています。前年が8位でしたので、大幅にアップ。カルガリーもベスト10入りをしましたね。カナダドル安でアメリカ人にとっては「行きやすい」のでしょうか。ヨーロッパはさ... Read More...

「マリファナ」都市バンクーバー正式に販売許可が下りる

カナダ政府が「マリファナ」を2017年春から合法化するとしたのが1か月ほど前。それを受けて、バンクーバー市は「マリファナ」を販売しているショップにその条例に従って販売するように指導してきました。 「マリファナ」が合法化になるわけで、それを販売するには「もぐり」ではできません。「きちん」と他のレストランやコーヒーショップと同じように、「市」から「営業許可」を得る必要があります。 ただ、その許可を得る... Read More...

ANA の搭乗客数がJALを越えた!

バンクーバーには、日本からの直行便として1日に、エアカナダが2便、JAL,ANAがそれぞれ1便ずつ飛行機を飛ばしています。 今回はエアカナダはおいておいて、JALとANAのお話し。 JALと言えば、日本のナショナルフラッグを担う「航空会社」として長年君臨してきました。テレビドラマでも「アテンションプリーズ」でJALのスチュワーデス(今はフライトアテンダントとかCAとか呼ばれています)は憧れの職業でしたね。... Read More...

バンクーバーに「日本」の床屋さんがオープン

桜咲いたら「1年生」ではないが、バンクーバーの桜はもう咲いています。 そんなバンクーバーに「間もなく」、バンクーバーの男性諸氏、お待たせの日本式の「床屋」さんがオープン、という情報をゲットしました。 早々、その地(まだ場所が公開できませんので悪しからず)に行ってきました。そこはメインのバス通りに面した、周りを住宅地が取り囲むところにあります。現在稼働中のお店ごと「居抜き」で買い取って開店する予定です。 ... Read More...

『バンクーバー空港YVR』2016年、驚異的に利用者増加!?

2016年1月現在で、バンクーバー空港で国際線を利用した人の数が去年の同時期と比べて17%も増加したとのことです。これは驚異的な利用者増加として注目を集めいています。 今年の1月に国際線を利用した人数は 432,992人にのぼり、去年の370,237人よりも、何と「63,000人」の増加となっています。1日当たりで単純に割れば、2100人毎日多く利用した計算になります。 この増加の主たる地区はアジアで、こ... Read More...

ついに来た!!Compass Card!

いよいよ発売!!! バンクーバーの公共交通、市バスやスカイトレインに設置してあるカード読み取り機。 既にU-Passやシニアのカードの利用は始まっているが、いよいよ本格的に稼働を開始することがTRANS LINKから発表された。 ■段階的に開始  まずは8月から数週間かけて、スカイトレインの駅、シーバスのターミナルに設置されているCOMPASS CARDの自動販売機が、順次稼働を開始する。... Read More...