皆さんには、「自分だけの記念日」はありますか?何かを新しく始めた日。決意をした日。

私は、毎年9月1日に、心の中でささやかなお祝いをしています。

何年前か忘れましたが(笑)20歳の9月1日!

生まれて初めて親元を離れ、カナダのド田舎に向け飛び立ちました。バンクーバーから900キロ北上。ロッキー山脈が途切れたさらに向こう!

 

photo-1444771820225-000ebb5d7ac3

そこからさらに1年半前。私は東京の大学で、1年生でした。…が、3か月もしないうちに授業に出なくなり、図書館に隠れて留学の方法を調べるように。

 

小学校から唯一続けてきた英語。部活はがんばれない。クラスにも馴染めない。高校の成績は最下位をウロウロ…でも英語だけは全国トップ。もう、イングリッシュに賭けるしかない人生。

 

卒業するのが大変」なアメリカの大学に行きたくて、一度は親を説得してみたものの、「まずは日本の大学に行きなさい。」

 

両親は2人とも大学を出ていないので、娘が名の知れた大学に合格したときは、大変喜んでくれました。

 

だから、彼らに内緒で図書館に潜んで留学リサーチをしていることに、すごい罪悪感がありました。でも、私の心はどうしても、日本の大学にいたくなかったのです。

 

出席日数はとっくに足りなくなり、せっかくできた友達とも疎遠になった1年生の夏。母との外出先で入ったカフェで、勇気を振り絞って打ち明けました。「本当は授業出ていないの。海外留学したい。

 

ものすごく驚かれ、叱られました。今思えばほんと張り倒したかったでしょうねえ…

 

しかし娘もあとに引けないので粘ります。母はやっと言いました。「お父さんに話しなさい。

 

…父は和室の扉を閉め、私と向き合って座りました。私は、19歳のすべてを総動員して語りました。なぜ日本の大学ではなくアメリカなのか。何を学び、身につけたいか。どんな人生を送りたいか。

 

2時間のあいだ、父は一言も発することなく聞いていました。そして言いました。

 

「お父さんの方針は、会社の部下が何かやりたいと言ったら、まず信じて任せてみることなんだ。行きたいなら行けばいい。可愛い娘だからさみしいけど、やってみなさい。でも、日本が恋しかったらいつでも帰って来なさい。

後にも先にも、誰かがこんなにも真剣に私の話を聞いてくれたことはありません。

 

父は信じてくれた。母も応援してくれている。背中を押された私は大学に退学願いを出し、1年間アルバイトをして、翌年9月1日、出発しました。

 

まずは英語研修のため、カナダ北部の小さな街Fort St. Johnへ。冬は−40度です(笑)。オーロラ?もちろん、毎日のように。

photo-1428094479093-8973a318bd76

プロペラ機から見えるFort St. John空港は、小さすぎて不時着かと思いました…

 

 

隣町まで車で2時間、バンクーバーまで山道くねくね17時間。極寒の地で英語を鍛えたあと、アメリカの大学に移って、「卒業するのが大変」の意味を体感するわけです。

 

 

弱気でひとりで何もできなかった私が、「成績優秀で卒業する、絶対に」と決め、やり抜くことができたのは、「いつでも帰って来ていいから」の言葉があったからです。自分で行くと決めた海外。どんなにタフな毎日でも、「帰りたい」とは一回も思いませんでした。でもそれは、「帰れる場所がある」という安心感のおかげだと今も思います。

 

 

両親は、きっとめちゃくちゃ心配しながらも、私を信頼してくれていました。それは今も同じ。好きなように生きている娘を、黙って応援し続けるというのは、相当な忍耐が要るでしょう。留学という人生の基礎練、かけがえないギフトを与えてくれた両親に、心から感謝しています。

 

 

ここぞと言う人生の旅に、「大丈夫、信じて待ってるよ!」と送り出してくれる人。私も誰かに対してそんな存在でありたいな。大きな器でありたいな。そうやってお返ししていきたいと思うのです。

photo-1443140570159-279cf334cf24

 


Miwa’s 個人セッション(スカイプまたは対面)

自分は、本当は何を望んでいるの?

どんな使命を持って生まれてきたの?

幸せを引き寄せるには、何をしたらいいの?

 

これらの答えはすべてあなた自身が持っています。自分で答えがわからなくなってしまっているだけなのです。

 

Miwa’s個人セッションでは、あなたのお話を丁寧にお聴きして、ご質問の本質を見きわめます。あなたの才能をどのように輝かせていけるのか、具体的な行動やものの見方を探し当てます。

 

  • 思い通りのライフスタイルをつくりたい方
  • もやもや気分からするりと抜けたい方
  • 最初の1歩を踏み出したい方

 

photo-1450037586774-00cb81edd142

 

Miwa’s個人セッションの詳細やお申し込みはこちらまで

★StartS読者限定の割引実施中!お問い合わせください。

About The Author

Miwa

Web: http://peacefulpeople.strikingly.com Blog: http://miwatime.blog.fc2.com Email: miwatime0426@me.com ライフスタイル・コンサルタント。 ABH(米国催眠療法協会) 認定ヒプノセラピスト。 カナダ・Performance Coaching Certificate取得。 TOEIC満点。 東京都渋谷区生まれ、神奈川県横浜市育ち。横浜とバンクーバーが拠点。北米に16年滞在。よく学びよく遊んだ末、米国オハイオ大を首席で卒業。 大学卒業後、東京で働いていた5年間に3回救急車に乗ったことをきっかけに、カナダのバンクーバーへ移住。 自然に囲まれた環境ですぐ体調が戻り、前より元気に。「体と心のつながり」に興味を持ち、ヒーリングや食事法、心理学、スピリチャルなどの洋書を大量に読む。バンクーバのSemperviva Yogaでヨガを毎日実践する中で、宇宙の法則を体で実感する。 2013年、16歳下の彼と結婚し、翌年帰国。話題の海外洋書を題材にした「最新洋書セミナー」を開催、述べ数200名の受講生から好評を得る。 現在は、横浜を中心に好きな仕事をして暮らす。お客さまが本当に望むライフスタイルを叶えるサポートを提供中。

Related Posts