compass-card-translink-984x500いよいよ発売!!!

バンクーバーの公共交通、市バスやスカイトレインに設置してあるカード読み取り機。
既にU-Passやシニアのカードの利用は始まっているが、いよいよ本格的に稼働を開始することがTRANS LINKから発表された。




■段階的に開始
 まずは8月から数週間かけて、スカイトレインの駅、シーバスのターミナルに設置されているCOMPASS CARDの自動販売機が、順次稼働を開始する。といっても、現時点で販売を開始するのは、1回のみ使用可能な"COMPASS TICKET"で、お金をチャージしたり、継続して使えるカードではない。
注意が必要なのは、駅やターミナルで購入した"COMPASS TICKET"でスカイトレインやシーバスからバスに乗り継ぎは可能だが、バスで発行されるチケットでは、そのままスカイトレインやシーバスには乗り継げないため、ゲートに入る前にチケットの交換が必要なことだ。
10月下旬には正規のCOMPASS CARDが自動販売機で販売開始予定で、11月には、小売店(London Drugsなど)やカスタマーセンター、郵送(オンラインや電話で申し込み)でも入手可能になる予定。
COMPASS CARDには、現金をチャージして、乗った分だけ料金をカードから引き落とすStored Value、現在のマンスリーパスと同様のゾーンごとに一定月額のMonthly Pass、その併用タイプがある。カードは最初にDepositとして$6がチャージされるが、それは料金としてカード内に加算されるので、運賃精算時に料金が不足していても、このDepositから引き落とされる。その場合、カードはその時点で一時的に使えなくなるが、現金をチャージすれば再び使用可能となる。このほかに1回限り使用できるシングルチケットもあるが、Stored Valueでは割引運賃が適用されるので、便利なだけでなく、お得なカードといえる。


■10月5日からバスはゾーンフリーに
 この段階的な稼働を開始するにあたり、バスとHandyDartに限り、10月5日から次に告知があるまで、暫定的に1ゾーンの料金でどのゾーンにも乗り継ぎ可能なゾーンフリーが適用される。これによって、10月5日以降はバスに乗る時はカードをタップインしなくてはならないが、降りる時はタップアウトする必要がなくなる。

スカイトレイン、シーバス、West Coast Expressは従来通りのゾーン制が継続されるので、タップイン、タップアウトをお忘れなく!!
 
詳しい情報は、下記のサイトを参考に。
http://www.translink.ca/en/Fares-and-Passes/Compass-Card.aspx