いまさらだけど、何のため?

夜中の2時に、時計を3時に進める!

みんなで1時間早い時間に行動をしよう!

それがデイライト・セービング・タイム(Daylight Saving Time)です。

今年は3月13日(日)が開始で、11月6日までがその期間。

時間を変えた初日に混乱しないように、いつも日曜日の朝に変更になります。

それでもその日に仕事や集まりがあると

「ちゃんと携帯の時計の時刻変わったかな?」「お客さん、約束の時間に来てくれるかな?」

とドキドキです。

このデイライト・セービング・タイム、目的は文字通り

文字通り太陽の光(Daylight) をムダにしない(saveするーsaving

照明の電気代の節約ができるってことですね。

そもそもこのアイディアは、アメリカのベンジャミン・フランクリン 氏が提唱したそうな。

(アメリカ紙幣100ドルに顔が印刷されている人物です)。

https://en.wikipedia.org/wiki/Benjamin_Franklin

アメリカと経済活動を共にする必要のあるカナダは、アメリカの設定に合わせて デイライト・セービング・タイム(DST)の期間を決めています。

この制度のおかげで、仕事が終わっても、まだ明るい。だから遊びに行こうぜ!ということで、観光や飲食業界にはプラスに働いているようです。

また、明るい時間に移動が多いので交通事故が減るという効果も。

デイライト・セービング・タイム 開始初日に注意!

逆に、時間を1時間早めた初日に交通事故が多いというデータも・・・。

ZZZZZZ….

asahi

早起きするのは辛いっ!

でも

・起床時間を徐々に早める

・起きたらすぐに太陽の光を浴びて、からだを目覚めさせる。

など対策するに越したことはないですねー。

 

 

 

 

About The Author

Piyo

カナダ・バンクーバーのお隣、リッチモンドからおかしな音が聞こえたら、それはPiyoの鳴き声かもしれません。カラオケルームが家にある生活を夢見ています。

Related Posts