6月です。バンクーバーもだいぶ夏らしくなってきました。

この時期は身体的にはさらに緩んでいき、どんどん毒素を排出するときです。

葉野菜などの夏野菜を食べて体の大掃除をするとともに、心臓が活発に動くときなので普段よりも体を動かしてみることをおすすめします。

暖かくなり体の代謝もよくなっていくときなので、ダイエットなども成功しやすいときです。

また、気持ち的にも夏のエネルギーで外に出たいという開放的な気分になります。

冬の間のように一つのことをじっくり深くやるよりも、いろいろな人に接したりして周りの状況を見ながら行動を起こすと事がうまくすすみます。

オープンマインドを心掛け、心に秘めていることを誰かにシェアしてみたりするのもいいかもしれません。

今月はこの時期だから食べられるローカルの果物を使ったゼリーをのせた豆腐のチーズケーキをご紹介。

甘味はメープルシロップを使用していますが、上のゼリーの中に入っている果物からの甘味も効いています。

このケーキは簡単ですし、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるスイーツなので私自身もよく作って食べます。

今回は上にいちご、ブルーベリーの寒天ゼリーをのせましたが、果物はお好みでどうぞ。

何ものせずにプレーンのチーズケーキとしても食べていただけます。

このチーズケーキの主役、豆腐ですが、むくんだりほてってしまったときなどに熱をとる効果があります。

気持ちが高ぶって眠れなかったりするときにもおすすめです。

また、ストレスなどで気持ちを開放したいときや、大事なプレゼンテーションなどで緊張気味なときなどにエネルギーをほっと緩めるのには果物の甘味が最適です。

ゆる~く気持ちを緩めながら、体も思いっきり動かして、いらないものは全部排出してしまいましょう。

13441991_1152839431404149_755332598_o

詳しいレシピはこちらのリンクから。

豆腐のチーズケーキ

 

Ako’s tips:

豆腐の水切りはしっかりとしましょう。水気があると豆腐臭さが残ることがあります。

 

 

 

About The Author

Ako
Macrobiotic Instructor

2001年よりカナダに移住。体調不良をきっかけにマクロビオティックに出会う。自身の身体で食物の癒しのエネルギーを体感。現在は個々の体調に合わせた食生活をアドバイスするコンサルテーション、美味しく健康にをモットーとしたクッキングクラス、ティーシェルジェTeaLaniさんとのコラボで定期的な試食会などを行っている。

Related Posts