ぼんやりと浮かぶ雲、はたまたうっすらときらめく日の光…。そして、それを囲むように広がる青空。-“Sky dream”「 空の夢」と題されたこの作品は、目に見える現実の空を映しているようで、けれども夢の中で見た幻想的な世界の空気感をも漂わせている。

P1000159

Lynne Green作「Sky dream(空の夢)」
:ミクスドメディア、24金

 

ノースやウェストバンクーバーに暮らすLynne Greenさんは、この自然に囲まれた暮らしこそが制作の原動力であり、アートに対する情熱を湧き起こしてくれる、と言う。かつてジュエリーデザイナーでもあった彼女。多種の材料を活かしながら作品に取り込むミックスメディアアーティストで、作品の種類も絵画、彫刻、版画と幅広い。24金やグラインドされたマラカイト、ラピスラズリなどの天然石、あるいは銀、銅、鉛、鉄や錆びれた金属など様々なものをアクセントとして使用したり、木材やリネン、絹や木綿などを再利用する。

特に今回の作品にも見られるゴールドは、時にひっそりと、そして時に強い印象を与える彼女の作品の特徴ともいえる要素。幾層にも重ねた水彩や油彩絵の具と共にゴールドを使うことで、作品の中に躍動感ある流動性を表現している。また、豊かな自然の中で暮らす日常こそが、自然にある色の微妙な違いや、描く対象物を明確に捉えることに大いに影響しているそう。

「日々変わりゆく日常を捉え、暗い影の中にも明るい光のエッセンスを見出していきたい」と語るLynne さん。作品に対しても、観る人がそれぞれに作品の意味を見つけ出してくれれば、と言う。作り手の生きてきた道、目にし触れてきたものが形になるアート。アーティストはそれを自身の作品を通して表現する。同じように、私たちの日常にも、色とりどりの場面が詰まっている。感じるままに綴ってみたり、さらりと描いてみたりと、心がおもむくままにで伝えてみれば、何気なく過ごしていた日々が、もっとステキに色づいてくるかもしれない。

 

Mayumiから一言:)

前回紹介したLori BagnérèsさんやSandrine Pelissierさんそして次回登場するMena Martiniさんらと共に、Lynne さんも参加する『North Shore Art crawl』。創設者の1人であるSandrineさんより、イベントに関するアドバイスが届きました!「のべ200人余りのアーティストが参加するイベントなので、事前に各自でリサーチしてくることをお勧めします。出展者リスト(http://nsartcrawl.ca/participant_profiles)で情報をチェックして、見たいアート、会いたいアーティストを調べておくと、効率的にイベントを楽しむことができますよ」とのこと。春の兆しが見え始めた今日この頃。お散歩がてら、ノースバン生まれのアートに浸ってみるのも、ステキな週末の過ごし方になるのでは⁉︎

 

Lynne Green

lynnegreen.ca

 

About The Author

Mayumi Kobayashi
Art Curator

日本では美術教師、陶芸教室講師として勤務。2010年春よりバンクーバーに在住、ローカル誌の編集者として活動。現在はカナダ×日本のミックス娘二人の母業に邁進しつつ、ニッティングを中心にプチ制作を楽しんでいる。アートにときめくココロと持ち前のアンテナを活かして、様々な角度から常にアートと関わる生活を満喫中

Related Posts