知り合いからこんな相談が届きました。(カナダに留学中の女性です。)
「カナダに来て3ヶ月。あっという間に過ぎました。来年の帰国のことを考えると、日本で就職できるかなあ、とか、それまでに英語身につくかなあ、とか、心配です。

せっかくの留学なのに、無駄な時間を過ごすことになるかも、と思うと怖いです…」

 

留学を成功させたい、いい経験をしたい、と強く願うからこそ、そうならなかったらどうしよう、という不安が強く出てくるのだと思います。

 

まず、このようにネガティブ感情を感じているときは、何もしないことです。

 

不安や怖れを感じているときの決断や行動は、さらに不安や怖れを引き寄せる状況を招いてしまうからです。

photo-1465881930556-00caaedaa894

このステップを試してみてください。

1)不安や怖れを感じるのは嫌だ!と思うのであれば、
どんな気分で過ごしたいかを書く(または言う)。

例:私は毎日自信を持って過ごす。私はいつもハッピーに生きる。

2)1)の気分で過ごしている自分の人生
(仕事、お金、健康、恋愛、家族、交友関係)は、
どんな風に変わるかイメージして書く(または言う)。

例: もっと余裕を持って人と接している。何でも積極的に取り組んでいる。
3)今目の前のことに集中する。できるだけワクワクしたり、ほっとすることをする。

例:好きな飲み物を飲む、深呼吸する、ペットと遊ぶ、楽しかった旅行の写真を見る、週末の予定を考える。
どれだけ自信に満ち溢れている人でも、地球に暮らす以上、怖れや不安は避けて通れないのです。
大切なのは、ネガティブにおちている状態から何かを決めたり動くのではなく、マイナス状態の気持ちをまずゼロに持っていくこと。

photo-1472698938026-79bed881e5b7

いかに、「自分」に意識を戻し続け、自分を喜ばせてあげるかが鍵です(^ ^)

 

これを続けていくと、ふと「あ!これやってみようかな?」とひらめく瞬間があります。

 

そうしたらあとはもう、スルスルっと、軽やかに、動けるはず。

そしてあなたの理想は無理なく自然に実現していくでしょう。

すべてはうまくいっています!
自分をできるだけいい気分に持っていくことを、最優先にしてみてくださいね!

About The Author

Miwa

Web: http://peacefulpeople.strikingly.com Blog: http://miwatime.blog.fc2.com Email: miwatime0426@me.com ライフスタイル・コンサルタント。 ABH(米国催眠療法協会) 認定ヒプノセラピスト。 カナダ・Performance Coaching Certificate取得。 TOEIC満点。 東京都渋谷区生まれ、神奈川県横浜市育ち。横浜とバンクーバーが拠点。北米に16年滞在。よく学びよく遊んだ末、米国オハイオ大を首席で卒業。 大学卒業後、東京で働いていた5年間に3回救急車に乗ったことをきっかけに、カナダのバンクーバーへ移住。 自然に囲まれた環境ですぐ体調が戻り、前より元気に。「体と心のつながり」に興味を持ち、ヒーリングや食事法、心理学、スピリチャルなどの洋書を大量に読む。バンクーバのSemperviva Yogaでヨガを毎日実践する中で、宇宙の法則を体で実感する。 2013年、16歳下の彼と結婚し、翌年帰国。話題の海外洋書を題材にした「最新洋書セミナー」を開催、述べ数200名の受講生から好評を得る。 現在は、横浜を中心に好きな仕事をして暮らす。お客さまが本当に望むライフスタイルを叶えるサポートを提供中。

Related Posts