今年の7月、1年半ぶりのバンクーバーに夫婦で訪れました。

もともと、12年近くも住んだ大好きな街なのですが、「こんなにいいところだっけ?」と毎日びっくりしてしまうほど、感動の連続でした。

今思えば、「10日間」という限られた滞在だったからこそ、愛しく味わえたのだと思います。

img_0068

 

そんなことを考えていたら、以前、バンクーバーでカウンセリングを担当していた日本人留学生のRさんを思い出しました。

1年の予定の留学が、半分過ぎていた彼女にはこんな悩みがありました。

「学校もホームステイもマンネリ化してきた気がします…」

 

私はRさんにこんな質問を投げかけました。

「もしRさんの留学生活が、1ヶ月後に終わるとしたら、どう過ごす?しかも、その後日本の法律が変わって、2度とカナダには戻れないとしたら?今の友達にも先生にも、ホストファミリーにも、再開できないとしたら?」

 

メモに「私の留学生活は、xxxx年x月x日(1ヶ月後)までです」と書いてもらいました。そのメモを部屋の壁に貼って過ごしてもらったのです。

 

1ヶ月後カウンセリングに来たRさんは、目の輝きが違っていました。

 

「限られた留学生活だと思ったら、すべてがかけがえないものに感じました…。ホストファミリーとは、あまり話していませんでしたが、こちらから挨拶して、会話が増えました。友達一人一人が大切に感じられます。授業はめちゃくちゃ集中して、質問もたくさんするようになりました…!」

 

お話を聞きながら驚きました。Rさんの目には涙が浮かんでいたのです。

 

カナダに来られたことに、心から、感謝しています…」

 

この後Rさんの英語力は見違えるように伸びました。残り半年のバンクーバー生活を文字通り満喫して、大きく成長して帰国されました。

 

私たちは、今の生活が、永遠に続くと思ってしまいがち。人の心は変化に抵抗しますから、今のままが続くと思いたいのです。でも、そうではないのです。

 

すべては変化しています。あなたも、私も、周りの世界も、刻一刻。今と全く同じ瞬間は、どれだけ頑張っても、いくらお金を積んでも、絶対に戻ってこないのです。それだけ、貴重なもの。

 

photo-1471400974796-1c823d00a96f

だから、ぜひ、今この時を味わいましょう。辛い時、逃げたい時こそ、その感情を、思い切り感じ尽くしましょう。

 

きっと、その中に、今のあなたにしか見つけられない宝が見つかるはずです。

About The Author

Miwa

Web: http://peacefulpeople.strikingly.com Blog: http://miwatime.blog.fc2.com Email: miwatime0426@me.com ライフスタイル・コンサルタント。 ABH(米国催眠療法協会) 認定ヒプノセラピスト。 カナダ・Performance Coaching Certificate取得。 TOEIC満点。 東京都渋谷区生まれ、神奈川県横浜市育ち。横浜とバンクーバーが拠点。北米に16年滞在。よく学びよく遊んだ末、米国オハイオ大を首席で卒業。 大学卒業後、東京で働いていた5年間に3回救急車に乗ったことをきっかけに、カナダのバンクーバーへ移住。 自然に囲まれた環境ですぐ体調が戻り、前より元気に。「体と心のつながり」に興味を持ち、ヒーリングや食事法、心理学、スピリチャルなどの洋書を大量に読む。バンクーバのSemperviva Yogaでヨガを毎日実践する中で、宇宙の法則を体で実感する。 2013年、16歳下の彼と結婚し、翌年帰国。話題の海外洋書を題材にした「最新洋書セミナー」を開催、述べ数200名の受講生から好評を得る。 現在は、横浜を中心に好きな仕事をして暮らす。お客さまが本当に望むライフスタイルを叶えるサポートを提供中。

Related Posts