写真引用元The Nelson Daily

カナダではピンクシャツで学校に登校する日があるんです。

いじめ撲滅のキャンペーン、なぜピンク?

始まりは2007年カナダ・ノバスコシア州のハイスクールでの事件でした。9年生の男子生徒がピンクのシャツを着て登校したところ、心ない生徒たちがからかって暴行したのです。

それを知った上級生の生徒二人が立ち上がりました。二人はその日のうちにディスカウントストアで50枚のピンクのタンクトップを購入。学校の生徒たちにメッセージを流し、翌日みんなでそのシャツを着て、無言の主張を行いました。いじめを働いた生徒はびっくり。その一連の出来事をブリティッシュ・コロンビア州の首相が取り上げ、学校での取り組みが始まりました。

例年2月の最終水曜日がピンクシャツの日、本日2月24日(水)です。この日、生徒たちはピンクのシャツやピンクのブレスレットなどを身につけて登校します。

3Rアクションって?

その日の学校の活動の一例は、生徒会から生徒たちに3R  Actionsを呼びかけ。

Recognize  いじめかがどんなことかを理解して、いじめに遭っている人を見たら行動を起こそう!

Refuse   不適切なジョークに乗って一緒に笑ったり、うわさ話を流したり、仲間外れはしない!

Report   いじめに遭っている状況を見たら、すぐに誰かに報告しよう!

ERASE Poster 2016_Erase Bullying Poster_Design 2 2写真引用元City of Richmond

甘〜い取り組みも!

学校のお昼休みにはピンクのわた飴(カナダにもある!Cotton Candy)のプレゼントがあったり、フェイスペイント(Face Painting)で顔にいじめ撲滅メッセージ”Erase Bulling” や”Think Pink End Bullying”を書いたり。

そんなお楽しみ企画モリモリで取り組んじゃうピンク・シャツ・デーなのです

参照http://www.pinktshirtday.ca/why-pink-t-shirts.html