第二回 You tuber のび太さん

「期待値を高くしない」

Nobi-2-Top-nobita2

スターツチャンネルのYou tube動画『Find Your Love in Japan』の発信人・のび太さん。本業のウェブ制作の傍ら、国際恋愛をメインテーマに熱いメッセージを送り続けています。その熱さは松岡修造にも負けないほど。 ホットな思いはどこから生まれるのでしょう?  その秘密に迫ってみます!

—のび太さんは、ご自身のウェブサイト『がんばれ!のび太』に、さまざまなテーマの動画やコラムをアップしていますね。これまでに最高のビュー数を上げた動画はどんな内容ですか?

「外国人女性は日本人男性と付き合うのはOK?」という動画で、7万6千回は超えてます。

—動画にはどんなコメントが多いですか?

僕の英語の発音が良くないことに関して、日本の人は「恥ずかしい」とか「日本語なまりが強すぎて格好悪い」などのコメントする人が多いです。でも外国人は「聞き取りづらい」という人はいるけど、大抵の人は逆に「面白いな」と思って見てくれてますね。

—動画をアップする前に「こんな動画なんて受けないかも……」とためらったりすることはないですか?

結果は気にしていないので、うまくいかなくても当たり前と思ってて。初めから気負いもプライドもありません。

動画作りはまったくゼロからの挑戦なので、うまくいかないことが当たり前なんじゃないかなと思ってます。街頭インタビューでは1人にも受けないと思って毎回やってるのでダメでも落胆・ショックは小さいです。

—そういう考え方は、仕事や遊びに対しても同じですか?
そうですね。そのほかについてもだいたい同じ考えです。

—それは誰かから教わったのでなく、自分で身に付けた感覚ですか?

昔からネガティブな人間なんでずっとそういう考え方です。あんまり期待値を高くしないことを、昔から心がけていますね。

Nobi-2-2nd-girls

 

 

 

 

 

—最も自分らしいものができたと思う動画はどんな内容のものですか?

自分が「どうして自分がYoutubeを始めたか」を語る動画です。これに自分の思いが詰まっている気がします。

—その動画、観ました。「日本にいる外国人が日本人ともっとコミュニケーションして、楽しさを味わってほしい。仲良くなって結びついて、日本がもっとダイバーシティのある国になってほしい」という願いが動機だったんですよね? こうした動画に取り上げるテーマは、次々と頭に浮かんでくるんですか?

実は動画のテーマや質問は全く決めてないです。インタビューするときは全く考えずに、ただおしゃべりしたいなと思って話しかけるんですよ。

動画に写っているのは彼らとの会話のごく一部です。実は大抵はカメラオンにするの忘れてたりするんです。

—かなりの時間、初対面の外国人と話しているんでしょうね。

僕は千葉に住んでいるんですが、仕事で東京へ週2回くらい行ってます。その時の帰りについでに色々な人達と1時間から3時間くらい話しています。

—語りが中心の動画もありますが、こちらのテーマはどうやって決めているんですか?

演説のほうは、コメントで質問をもらったり、こういうことについて動画作ってとリクエストされることが多いので、そのリクエストを受けて、「あっ、じゃあ作ってみようっと!」って感じです。

Nobi-2-2nd-shyness

 

 

 

 

 

—動画作りを始めたのはいつですか?

日本語でしゃべる動画は1年前くらいから。国際恋愛ものは8ヶ月くらい前から作り始めました。

ー動画作成の経験を重ねてみて、のび太さんの中でどんな変化がありましたか?

だんだん話すのが慣れてきて、初めての人と話すことへの恐れがなくなってきていますね。人と話すことだけじゃなくて、新しいことにチャレンジすることにもあんまり恐れなくなったかなと思います。

—8ヶ月前から今までで、外国の人たち何人くらいに話しかけてきたんですか?

たぶん5,000人以上じゃないですかね。

—わぁ〜、そうなんですか!?

カメラのないところでもしょっちゅう話しているんで。電車の中とか。

—それにしても千人以上とはすごいです!

英語だと結構、日本人よりは意外と楽に話しかけられるんですよ。たぶんカナダに行った時からですね。どんどん外国人に話しかけられるようになったのは。

<<次回はのび太さんが実践する“恐れず行動するための秘訣”に迫ります!>>