12657438_10153811982380891_2058174646008560423_o

photo by Mikako Chiba

第一回 髙橋梨紗 音楽家・monaRisasmiles
〜海外で働く日本人が答える “10の質問”〜

1_お名前:会社名(もしくはフリーランス):職種を教えてください。

高橋 梨紗 (monaRisasmiles)

2_あなたのお仕事について、具体的に教えてください。

合唱の指導・ボイス&ピアノレッスン・メイク&ファッションレッスン・ファイナンシャルアドバイザー

3_日本では、どんなお仕事をしていましたか?

基本的に18歳で出たからバイトしかしてないけど、マクドナルド、セキュリティ会社の事務、コストコなどなど

4_海外で働くようになったきっかけは?

自然と大学院卒業してオーディションなどしながら合唱団を増やしていったかな。

5_英語はどのように勉強されましたか?

英語は小4から習っていたけど、やっぱりほとんど身についたのはオーストラリアに住んだ時。ファミリーと英語で会話しなきゃいけなかったし、わざとここでは日本人の友達作らない!って最初決めて、最初の4・5ヶ月はスイス人、ブラジル人、韓国人、中国人などと遊んでたな。あと、テレビをずーっとつけとく。特に見てなくてもなんとなく耳に入ってくるからね。シンプソンズ、よく見たな~。

夏はハイキングも好き!カナダは自然が売り!まさにダウンタウンから20分でいろんなトレイルに行けます〜!

夏はハイキングも好き!カナダは自然が売り!まさにダウンタウンから20分でいろんなトレイルに行けます〜!

6_海外で働き始めて、苦労することは何ですか?

絶対、文化の違いは感じるもの。それが何にせよ、いろんな人がいるバンクーバーは特に、いろんな考えを持つ人がいるから、意見のぶつかり合いも日常茶飯事。

7_それを、どのように克服されましたか?

誰が正しいどーのこーのの前に相手の意見をしっかり聞いてあげること。そして、自分の意見もしっかり言うこと。日本のバックグラウンドからすると、自分の意見を言うって難しいと思うけど、自分を主張しないとwalk all overされたりtake advantage されたりしちゃうのでね。

8_海外で働くことの楽しさは、何ですか?

たくさんの人との出会いがある!もちろんカナディアンともだけど、海外で働いて、英語をしゃべれたら旅行している世界中の人とも知り合える。予想してなかったような出逢いが山ほどまってます!世界がどれだけ広くて、実は遠くない!ってことに気づくよ!

写真は(撮るのも撮られるのも)大好き! 街と自然が調和したバンクーバーはほんとうにフォトジェニック。

写真は(撮るのも撮られるのも)大好き! 街と自然が調和したバンクーバーはほんとうにフォトジェニック。

9_海外で生き抜くための “仕事の流儀”を教えてください。

自分の意見やアイディアを言うことを恐れない!日本での働く環境よりも、聞かれることが多いと思うから、そのチャンスを最大に使って自分の意見をしっかり言うことでイチ人間としてリスペクトしてもらえるし、仕事ができると思われる!

10_海外で働くとこで、自分がどう変わったと思いますか?

世界観が広がった。いろんな人といろんな意見を交換することによって、自分の考え方にも広がりができたし、いままではジャッジメンタルだったり、クリティカルだった私いろんな視点から物事が見えるようになった。

最後に_海外で働きたいと思っている人に、メッセージをお願いします。

海外で働くということはとっても高い壁のように感じる人もたくさんいると思う。でも、英語がそこまでしゃべれなくても働いてる人はたくさんいるんだ。そんな人たちは、ちゃんと行動してる。やりたいと思ったこと、形にしてる。だから、英語が喋れないからとか、一人じゃ心細いとか、そこは心配しなくても大丈夫。実際に来てみて仕事が見つかったら、一気にそんなことは頭から離れて、今度は「もっと英語しゃべりたい!」「もっと友達つくりたい!」にフォーカスの視点が変わってくるから。そーなるにはまず、はじめの一歩。

髙橋梨紗さんの、とある一日のスケジュール

5:00 彼がこの時間に仕事に出ない限り、爆睡中。。。

8:00 起床 まずはメールやソーシャルメディアをチェック。朝から携帯はいかん!と思いつつもつい手が伸びちゃうし、パッと起きるのが苦手だから、だいたい30分くらいベッドの中でゴロゴロ。

9:00     朝食 彼がお家にいるときは、フルコースで卵、ソーセージ、野菜、パン、フルーツそんな感じの朝ごはん。いないとスムージーや簡単なものを一人ですませちゃう。ダウンタウンでミーティングなどある日はだいたい支度をこの時間に済ませないと間に合わない。

10:00 移動中 本を読んだり、勉強したり、一週間の予定をたてたり。いまはファイナンスのことについてたくさん勉強中なので、資料を読んだりしてる。それか、友達と連絡をとりあったりして一週間の予定を作り上げる。

12:00 ミーティングや友達とランチ ミーティング必需品はペンとノートと手帳。アナログ人間な私はこれらがないと、ミーティングやセミナー辛いです。ヒートアップすると時間を忘れてしまうので、タイマーをセットすることも。友達とランチの場合、いろんな新しいところに行くのがすき。でも天気のいい日はパティオが気持ちいArt Galleryに行くことも多い。

16:00 一人カフェタイム 友達とのカフェタイムももちろん大好きだけど、私はなんせ一人の時間がすき。一人でカフェに行き、今週のTo Doリストを作るのがルーティーン化されてきているよ。そのリストをどんどんチェックオフしていって消していくのが清々しいからorganizeがそこまで得意じゃない私にはぴったり~!

気持ちがいい日は絶対パティオでお茶かランチ! バンクーバーにはたくさんの素敵なレストランやカフェがあるよ:)

気持ちがいい日は絶対パティオでお茶かランチ! バンクーバーにはたくさんの素敵なレストランやカフェがあるよ:)

19:00 リハーサルもしくはビジネスミーティング 週1・2回ある夜のリハーサル。10時までいったりするもんだから、疲れるよね。次の日朝早くから予定は入れないようにはしてるよ。ファイナンシャルオフィスにてミーティングがある日も。ビジネスについてのトレーニングやセミナーがあるため、脳みそフル回転!

23:00 次の日のランチ準備 彼のランチをプレップするのはだいたいこの時間。夜遅すぎて、あんまり味見とかできないけど、その辺はカンを使って。w

24:00 すきなyoutubeを見る youtubeですこしアンワインドした後は、だいたい眠くなるのでベッドへ。Good Night!

<<<次回は、Risaちゃんの“原点”と“ゼロ→イチ”ポイントに迫ります!>>>

前回の記事「髙橋梨紗〜海外で働く日本人が答える10の質問〜」を読む

*****************
Risa Takahashi

音楽家・指揮者・スマイルライフアドバイザー

ぎりぎり昭和生まれの宇宙人。育ち盛りはいじめにあうが、海外留学に救われ「そのままの私を受け入れてくれる人が沢山いる!」と気づく。オーストラリアへ留学後、バンクーバーのカレッジでピアノを専攻、4年後主席で大学を卒業。その後University of British Columbiaの合唱指揮科・博士号課程を卒業。現在音楽家・指揮者として活動する他、メイクレッスンや、ファッションアドバイスなど、人の輝きを引き出すイベントやワークショップなどでも活躍。Youtubeチャンネル『MonaRisaSmiles』でも多角的な情報を発信中!
『MonaRisaSmiles』Facebookページ

楽しみながら子供たちと音楽の絆を深めるリトミック教室も随時開催中!

『Smileリトミック講座』Facebookページ

*****************

About The Author

Star☆tS 編集長 - 言葉の魔術師

兵庫県明石市生まれ。言葉のお仕事師。夢見がちなこども時代、激音と妄想まみれな思春期、販売・事務職など迷走OL時代を経て、大失恋をきっかけに晴れてコピーライターに。2007年、サンタモニカへ移住。2010年、バンクーバーへ移住。ブランディング、コピーライティング、インタビュー記事執筆などの他、絵本、小説、エッセイなど、アーティストとコラボした作品も創作中。最近ぐっときた言葉は「愛は光の速度の二乗」。 カナダ留学エージェンシー カウンセラー

Related Posts