「きちんと作ること」
忙しい。面倒だから。。時間がない。。。
今の時代、昔のような時間的余裕がなく
朝早くから遅くまでお仕事があったり、お子さんの塾の送り迎えなどで
のんびりと過ごす時間を持つのが難しいですよね。
そんな中で「きちんと料理する」って至難のこと
時短であれ手抜きであれ、臨機応変に何事もできればいいですよね。
それでも、「きちんと」という言葉には多くの意味がある気がします。
「相手を、物を、自分を」大切にしている気がします。
さて、白和え
私は時間のある時は、すり鉢にゴマをすって(又は練りゴマで)お豆腐を入れての作り方。
ない時は、フープロでガーッと回して出来上がり。
a0196251_07591855.jpg
ただ今回は生胡麻をWhole Foodsで買ったのがきっかけとなり、一から作ることに。。。
ゴマを煎り、すり鉢に入れてペースト状になるまで混ぜ、お豆腐を入れて滑らかになるまですり混ぜって作り方。
時間はかかりますが、かかった分だけゴマの風味が濃厚な美味しいものが出来ました。
a0196251_07593227.jpg
今までペースト状になるまですっていなかったのですが、ある段階を過ぎるとゴマから油が出てきて擦りやすく練りゴマのようになります。
大体、擦り始めてから15分くらいはかかりますが根気よく擦ってみてくださいね。
出来上がっていく過程を目で見て取れるというのも楽しいですし、出来上がった後の満足感。
フードプロセッサーでは味わえないものです(*^^*)
一心になって擦っていると雑念もどこかへ行き気分転換になり、
茶道のようなヨガのような感覚です♬
レシピはまた後日に。。。

About The Author

Hitomi

はじめまして。フランス菓子、お料理研究家のHitomiです。 「きちんと、丁寧に」を心掛けた豊かな生活スタイルを紹介しております。 茶道を始めとする教え、物の扱いかた、相手を思いやる心 そのような「おもてなしの心」をお料理、お菓子などを通じて継いでいきたいと思っています。 コルドンブルー 菓子ディプロマコース 卒業

Related Posts