国が違えばファッションや流行も違いますが、バンクーバーでは『Yoga Pants(ヨガパンツ)』を履いている女性をよく目にします。見た目は日本人の女の子もよく履いているレギンス(スパッツ)によく似ています。日本ではスカートやショートパンツの下にレギンスを履きますが、バンクーバーではヨガパンツ(日本でいうレギンス)のまま着こなすのが人気です。

最初見たときは「今日スカート履いてくるの忘てる??」と思ったりし、少し違和感を感じるかもしれません。ヨガパンツを履く理由として動きやすい以外に、タイトなので脚がきれいに見えやすく、きれいな体のラインを見せれるという事です。因みにヨガパンンツの中でもバンクーバー発祥の『Lululemon』が一番有名で、ヨガする人はもちろん、しない人もヨガパンツ!!というのがバンクーバーのファッションです。

MSNトラベルが2011年に発表した “Worst-dressed cities in the world” という記事の中で、なんと世界ワースト3の座を獲得してしまいました。ちなみに、他のワースト10には以下の街がランクインしています。

10位 Jersey Shore(ジャーシー・ショア)
9位 Pittsburgh(ピッツバーグ)
8位 Ottawa(オタワ:カナダの首都)
7位 San Francisco(サンフランシスコ)
6位 Seattle(シアトル)
5位 Boston(ボストン)
4位 Harajuku, Japan(原宿:日本!!!)
3位 Vancouver(バンクーバー)
2位 Maui(マウイ)
1位 Orlando(オーランド)